彼女たちの舞台
La Bande des quatre
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お父さんって呼んでもいいですか...原田知世

愛情物語 初回限定生産エディション
角川エンタテインメント (2004/09/24)
売り上げランキング: 5,344
おすすめ度の平均: 4.5
5 知世ちゃんファン
4 暖かい優しさにあふれた映画
5 嬉しい映像特典つき初回盤


原田知世は美しい。

「愛情物語」で使われたこのフレーズ、意味もなく流行ったなあ、内輪で。

薬師丸ひろ子、渡辺典子とともに角川三姉妹と言われた彼女だが、あの頃は映画でしか見ることができずに寂しかった覚えがある。
上記の他にもラベンダーの話題になると「五郎ちゃん!」(時をかける少女)て叫んで意識が遠のくふりをしてみたりしてます。「天国に一番近い島」の時のショートカットは嫌いでしたが、今見ると茶色い太ブチめがねと合わせてちょっとカワイイかも。「早春物語」では初キスシーンということで林隆三を恨んだなあ。初キスはまだしもなんであんなジジイなんだと。

最近で言えば、ここ何年か続いているBlendyとかもいいし、ドラマ「末っ子長男姉三人」なんかもよかったね。
でも自分が彼女のファンだったことを改めて思い知らされたのは、NTTドコモのCMで流れていたBGMを聞いてすぐに原田知世の声だと気付いたときですね。「空と糸 ─talking on air─」。ほのぼの系の優しい曲。

同い年に南野陽子や本田美奈子などお気に入りが多いんだけど、みんな年取らないよなー。
結婚したということだけれど、変わらず独特の世界を築いて息の長い活躍をしてもらいたいものです。

2005.6.4
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ブログ内検索



最近の記事



月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する




プロフィール

結城瞬二

Author:結城瞬二
'90年代前半、立花満とのコンビでアイドルDUO「猟師」として人気を博す。
“狩人”の再来と期待され、『若者の詩』『自転車~チャリチャリ』『日曜日』などメガヒットを連発するが、'92年惜しまれつつも解散。以後ソロ活動の場をインターネット上に移し、数々の思い上がった発言が世を惑わす。


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。