彼女たちの舞台
La Bande des quatre
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


21世紀前半を担う大器 長澤まさみ

長澤まさみ in タッチ ビジュアルシネブック
『タッチ』製作委員会
小学館 (2005/09)
売り上げランキング: 2,423


長澤まさみは美しい。

もともと美少女業界では次世代を担う正統派として有名なコでしたが、映画「セカチュー」でメジャーの仲間入りを果たしました。その後の活躍は周知の通りです。

映画「タッチ」の主人公の一人、浅倉南役を好演したが、とあるインタビューでの姿は今どきの18才そのままのコで、ちょっと古い世代から見たら変わったコ、ズケズケものを言う奥ゆかしさのないコに見えてしまいました。

わたしたちは、美少女には理想を抱きがち。
あんなコに違いない、こうであって欲しい...。
でも、そんな想像どおりのコなんていやしません。
その違和感を感じたときに、それに憎悪を感じてはいけないのです。
それは所詮見ている側の妄想、考え違いでしかないのですから。
美少女が皆、ある一定のパターンの性格であったら、それはとてもつまらないことです。
そうではなく、むしろその意外性を魅力だと感じ、個性だと愛さなくてはなりません。
美人鑑賞は楽しいものでなければ意味がないのです。


世界の中心で、愛をさけぶ スペシャル・エディション
東宝 (2004/12/23)
売り上げランキング: 4,165
おすすめ度の平均: 3.59
5 ☆奇跡の純愛☆
5 今までとは違う「化学反応」 - 不思議な感覚を残す作品
5 映画観ました

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ブログ内検索



最近の記事



月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する




プロフィール

結城瞬二

Author:結城瞬二
'90年代前半、立花満とのコンビでアイドルDUO「猟師」として人気を博す。
“狩人”の再来と期待され、『若者の詩』『自転車~チャリチャリ』『日曜日』などメガヒットを連発するが、'92年惜しまれつつも解散。以後ソロ活動の場をインターネット上に移し、数々の思い上がった発言が世を惑わす。


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。