彼女たちの舞台
La Bande des quatre
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まさに“エビちゃん”というほかない 蛯原友里

エビちゃん


蛯原友里は美しい。

雑誌での活躍はもちろん、資生堂のアネッサやマキアージュなど、いまやカリスマモデルとして名を成した感のあるエビちゃんだが、当初は全く惹かれなかった。

ところがマックの「えびフィレオ」。
この広告のエビちゃんがすばらしくカワイイ。
はにかんだ笑顔と仕草が、えびのプリプリ感とすごくマッチしているのだ。

なぜだろう。
あらためて資生堂の広告を見ても、やっぱりイマイチなのだ。
しかしマックの第2弾のポスターは、やっぱりいいのだ。

おそるべし、アートディレクターの力量。
おそるべし、エビちゃんのポテンシャルよ。


特命係長 只野仁 DVD-BOX
ポニーキャニオン (2003/12/17)
売り上げランキング: 6,572


スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ブログ内検索



最近の記事



月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する




プロフィール

結城瞬二

Author:結城瞬二
'90年代前半、立花満とのコンビでアイドルDUO「猟師」として人気を博す。
“狩人”の再来と期待され、『若者の詩』『自転車~チャリチャリ』『日曜日』などメガヒットを連発するが、'92年惜しまれつつも解散。以後ソロ活動の場をインターネット上に移し、数々の思い上がった発言が世を惑わす。


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。