彼女たちの舞台
La Bande des quatre
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


悦子の前に悦子なく、悦子の前に悦子なし 志穂美悦子

女必殺拳
女必殺拳
posted with amazlet on 06.04.25
東映 (2006/03/21)


志穂美悦子は美しい。

唯一無二のアクション女優、志穂美悦子。
千葉真一率いるジャパンアクションクラブのスターとして大活躍しました。

彼女の武器は、少林寺拳法で鍛えたアクションではなく、むしろその美貌にある。
女性のアクションスターが生まれるのが難しいのは、そのアクション性ではなく、美を備えているかどうかという厳しい視線があるからである。努力する女性は美しい、困難に立ち向かう女性は美しい、などというその精神性の評価ではなく、顔やスタイルが美しいか否かがまず問われてしまうからなのだ。
そうした点からも、この志穂美はかなり高得点をあげている。

さらにその神秘性を高めているのがその名前である。
「志の高さ」「瑞穂=大和魂」「美しさ」「悦び」全てを持ち合わせた究極のスターだと言えるだろう。

そんな彼女の一番の悩みは、美しいことによるアクション以外からの誘いであったろう。
テレビ「親子ゲーム」をはじめ、フツーの女優として歩く道筋をつけられてしまったとは言えないだろうか。
そんな彼女を本意ではない(と思われる)道に進ませた輩に一言、


『てめぇら、悔い改めてェ奴は十字を切りやがれ!でねぇと…1人残らず叩っ切るぞ!!』




二代目はクリスチャン
角川エンタテインメント (2002/02/22)
売り上げランキング: 19,781
おすすめ度の平均: 4.75
5 井筒監督の傑作のひとつ
5 筋が一本通った映画
5 思い出の映画

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ブログ内検索



最近の記事



月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する




プロフィール

結城瞬二

Author:結城瞬二
'90年代前半、立花満とのコンビでアイドルDUO「猟師」として人気を博す。
“狩人”の再来と期待され、『若者の詩』『自転車~チャリチャリ』『日曜日』などメガヒットを連発するが、'92年惜しまれつつも解散。以後ソロ活動の場をインターネット上に移し、数々の思い上がった発言が世を惑わす。


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。