彼女たちの舞台
La Bande des quatre
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女王の貫禄 山本美憂


images-1.jpeg
20060521140405.jpg


山本美憂は美しい。

アマレス女子の元世界チャンピオンですが、格闘系の選手にしては珍しく美人顔です。いや、珍しくというよりも史上唯一といっても過言ではないかもしれません。強いて挙げるなら妹の聖子くらいでしょうか。美憂を少し幼くした感じです。
もちろん闘っていないとき(試合をしていないとき)の話ですけど。
そうは言ってもあらゆるスポーツ選手は、闘っているときの顔が最も光り輝き、美しいですよね。それがたとえ谷亮子だったとしても、オリンピックの決勝の舞台では美しく見えてしまうから不思議です。


スポーツで育てる?浜口平吾+浜口京子、山本郁栄+山本美憂+山本聖子、高橋正+高橋みゆき
長田 渚左
ベースボールマガジン社 (2004/09)
売り上げランキング: 101,139
おすすめ度の平均: 4
4 読みやすい

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ブログ内検索



最近の記事



月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する




プロフィール

結城瞬二

Author:結城瞬二
'90年代前半、立花満とのコンビでアイドルDUO「猟師」として人気を博す。
“狩人”の再来と期待され、『若者の詩』『自転車~チャリチャリ』『日曜日』などメガヒットを連発するが、'92年惜しまれつつも解散。以後ソロ活動の場をインターネット上に移し、数々の思い上がった発言が世を惑わす。


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。