彼女たちの舞台
La Bande des quatre
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏子先生…伊藤歩

伊藤歩は美しい。

 私が彼女に注目し始めたのは、NHKの朝ドラ「おひさま」で井上真央演じる主人公の恩師であり、その後同僚となる高橋夏子先生役で見てからなので、かなり後発に属するかもしれない。

 しかし、むしろそうした向きの方が多いのではないかと思われるのが、その後の活躍、働きぶりである。映画にドラマに引っ張りだこ。2012年現在、すでに32歳ということで、実はけっこうベテランだったりするのだが、やはり最近は主要な役どころでの露出が増えています。

 夏子先生の厳しくも優しいイメージとは裏腹に、映画「GANTZ」では(チラッと見ただけだけど)恐ろしい女をも演じている。直近では天海祐希&菅野美穂W主演の「結婚しない」に出ているが、さすがに大学生(院生?)役はちょっと厳しいなぁ。CMは明治安田生命のものは清楚というか真面目なイメージがぴったりだったが、ARATA(井浦新)とのマウントレーニアのものは、なんかこそばゆい。ま、若くない独身二人の恋心をうまく表したのかもしれないが、視点がおっさんの願望目線だと思う。テレビ視聴世代ではそれがマジョリティなのかもしれないが、若い人たちはどんな気持ちで見ているのだろう。「キモい」と言われている(可能性がある)ことを自覚しておいたほうがよい。

 まあ、「結婚しない」人たちが増えているのだろうから、どんなきっかけでも作ってあげる、気付かせてあげることには賛成ですけどね。

 いずれも、伊藤歩に罪はありません。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

私も同感だ。
【2012/11/24 17:26】 URL | 山口孝志 天下無双 #mQop/nM.[ 編集]

すごく勉強になります。
【2012/11/26 14:19】 URL | 轟尚紀吉 博士 #mQop/nM.[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




ブログ内検索



最近の記事



月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する




プロフィール

結城瞬二

Author:結城瞬二
'90年代前半、立花満とのコンビでアイドルDUO「猟師」として人気を博す。
“狩人”の再来と期待され、『若者の詩』『自転車~チャリチャリ』『日曜日』などメガヒットを連発するが、'92年惜しまれつつも解散。以後ソロ活動の場をインターネット上に移し、数々の思い上がった発言が世を惑わす。


RSSフィード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。